愛知県移住GUIDE

愛知県で転職するなら介護職

top bottom MENU
更新日:

特におすすめなのは介護職!

特におすすめなのは介護職!

狙い目は介護職

愛知県への移住に伴い転職をする際に特におすすめの職種は介護職です。介護職は全国的に需要が伸びており、それは愛知県も例外ではありません。近年は処遇改善が進められており、給与は増加傾向にあります。求人数も豊富で、大阪府などの大都市と引けを取らないほどの求人があります。愛知県の介護サービス情報公表システムで確認したところ、1万件以上の介護事業所があることも分かっています。高齢者人口は年々増えており、今後もその流れは続くでしょう。それに伴い介護職の需要も伸びているため、転職しやすい環境が整っています。

介護職のメリット

愛知県で介護職を始めるメリットとしてまず挙げられるのが、需要増に伴う雇用の安定です。将来的に同じ業界で長く活躍していきたい人にとって、介護職の需要が伸び続けている今の状況は非常に魅力的です。介護職は勤続年数に応じて給与が上がっていく点も重要なポイントです。
また、愛知県は関東と関西の中間に位置し、交通アクセスに優れています。関西や関東に実家がある人でも帰省しやすいでしょう。商業施設や観光スポットも充実しているので、プライベートの時間を楽しむこともできます。
非正規雇用で働く人にとってもメリットが大きいです。愛知県の最低賃金額は周辺地域と比べても高い水準を保っています。現状、900円以上の最低賃金額を設けているのは愛知県以外だと関東の首都圏や大阪府、京都府、兵庫県のみです。

資格取得支援制度について

介護職は無資格でも働けますが、無資格の場合は応募可能な求人の幅が狭く給与も低くなります。そのため愛知県には様々な資格取得支援制度が設けられていますので、資格取得をおすすめします。
その中でもぜひ活用したいのが「介護福祉士等修学資金貸付事業」です。文部科学大臣および厚生労働大臣が指定する学校や愛知県の指定する養成施設に入学する人に対し、在学期間中の修学資金の貸付を行っています。学費や入学準備金、国家試験受験対策費用などの貸付を行っていますが、卒業後介護福祉士または社会福祉士に登録して5年間継続して勤務すれば貸付金は全額免除されます。また、「介護福祉士実務者研修受講資金貸付事業」も行っています。これは、愛知県内の介護福祉士実務者研修養成施設に在学している人を対象に20万円以内の貸付を行っているものです。これも介護福祉士として2年間従事した場合には全額免除されます。このように資格の有無が待遇を左右する介護職において資格取得支援制度が充実している点は非常に大きなメリットといえます。

移住を機に介護士として復職!

おすすめ転職エージェント3選! おすすめ転職エージェント3選!
介護職なら断然「きらケア」

移住のために転職する場合は需要が伸びている介護職が最もおすすめです。介護職の求人を探すなら介護業界に特化したきらケアに登録しましょう。キャリアアドバイザーが希望に沿った求人を素早く紹介してくれます。

この記事の続きをみる