愛知県移住GUIDE

愛知県に移住するための準備

top bottom MENU
更新日:

移住の準備も忘れずに

移住の準備も忘れずに

移住先を決めるまでの流れ

移住する際はある程度の勢いや積極性が必要ですが、だからといって準備が不足していると思わぬところで失敗してしまいます。まずは移住先を決めるまでの流れを理解しましょう。移住を希望する理由は人によって異なるはずです。その内容に沿って情報を集めてください。
愛知県のどの地域に移住するか、様々な媒体から情報を得ましょう。インターネットだけでなく、生活情報誌やテレビなどの情報も参考になります。もしかすると、以前観た映画などのイメージが情報として残っているかもしれません。実際の環境はどうなっているか、可能な限り調べてください。
次に移住の目的を明確にしましょう。「のんびりと生活したい」などといった目的も悪いわけではありませんが、大まかなイメージだけで決めてしまうのは危険です。大切なのは「移住先で積極的にやりたいこと」です。移住の目的が明確になっていれば適切な支援制度が設けられている地域を選択できますし、必要な資金についても具体的な金額が見えてきます。
ある程度移住先が決まってきたら、気になる地域についてより詳しく調べましょう。できれば実際に足を運んで直接自分の目で確認することをおすすめします。また、移住に関する相談を受け付けている窓口にも連絡してください。地域の特徴や支援制度を調べるだけでなく、家族とよく話し合うことも大切です。準備期間は人によって違うかと思いますが、期間内で十分な情報を集められるよう早めに行動していきましょう。

移住先が決まってからの準備

移住先が決まった後は移住先での仕事や住居を探す必要があります。それに伴い、退職手続きや業務の引継ぎもあります。今住んでいるところの引き払いや移住先の入居準備も進めなければなりません。子どもがいる人は転園・転校の手続きも必要でしょう。役所への届出も忘れずに行ってください。ライフライン関係の手続きについても同様です。これ以外にも、開業する人や住居をリフォームする人は各種手続き、準備が必要となります。やらなければならないことは多岐に渡りますが、焦らずじっくりクリアしていきましょう。移住先を決めてからの準備期間は約1年程度設けてください。

支援制度を上手く活用する

現在東京都に住んでいる人は愛知県のUターン、Iターン制度を活用しましょう。支援金がもらえるかもしれません。自身が対象となるかどうかは以下に紹介するサイトで診断できます。また、対象にならない場合でも移住した人の体験談や求人探しに役立つ情報が掲載されているので参考になります。

あいちUIJターン支援センター

移住を機に介護士として復職!

おすすめ転職エージェント3選! おすすめ転職エージェント3選!
介護職なら断然「きらケア」

移住のために転職する場合は需要が伸びている介護職が最もおすすめです。介護職の求人を探すなら介護業界に特化したきらケアに登録しましょう。キャリアアドバイザーが希望に沿った求人を素早く紹介してくれます。

この記事の続きをみる